このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ



本文ここから

議会中継

平成31年第1回(3月)定例会

代表質問

2月28日 本田 精志 (自民党松山創生会)

1 昨年の7月豪雨災害による本市財政への影響について
(1)平成30年度予算及び7月豪雨に関する災害復旧関連の補正予算の総額とその財源の内訳について
(2)平成30年度決算の見通し及び財政調整基金の残高の見込みについて

2 道後温泉活性化について
(1)道後温泉本館保存修理工事が始まったが、改めて工事に臨む市長の意気込みについて
 また、道後温泉の新たな魅力発信に向けた今後の施策について
(2)道後温泉活性化計画の現在の取り組み状況及び今後の取り組みについて
(3)道後温泉地区における外国人観光客の受け入れ環境の充実に向けて、今後どのようなインバウンド対策を実施するのか。

3 まつやま働き方改革推進プロジェクトについて
(1)この1年間の事業内容とその成果について
(2)取り組みを通じて見えてきた課題と今後の対応方針について

4 災害対策について
(1)災害対策本部設置時の停電対策及び本庁舎で電気が使用できなくなった場合の対策について
(2)南海トラフ巨大地震での本市の停電規模と停電復旧までの期間及び復旧までの避難所の電源確保策について
(3)災害時の各家庭での停電に対する備えを市民に意識づけするための取り組みについて

5 節水型都市づくりの推進について
(1)条例を制定し15年が経過したが、これまでの取り組みと成果及び今後の方向性について
(2)野志市長が今、西条市に対して何を一番伝えたいのか。
(3)ことし4月以降の協議の進め方について

6 下水道事業について
(1)経営状況の認識と未処理欠損金の解消について
(2)経営戦略の取り組み状況について
(3)今後の経営課題と取り組みの方向性について

7 シビックプライドの向上について
(1)「ふるさと松山学」新刊本について
 ①児童・生徒への配布状況と活用状況について
 ②教職員への活用促進について
 ③市民等へのシビックプライドの醸成につながる取り組みについて
(2)コミュニティ・スクールの導入について

ご注意

  • 多数の方が同時にご覧になった場合など、映像がうまく表示されない場合があります。その場合は、しばらく時間をあけて再度アクセスしてください。
  • この議会中継は、松山市議会の公式記録ではありません。
  • ご覧になるためには、動画再生ソフト「Adobe Flash Player」が必要です。ダウンロード(無料)される場合は、下記のリンクを参照してください。
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Flash Player のインストール
  • この議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像が配信されるようになっておりますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)での視聴を推薦します。
  • Adobe Flash Player の使用方法及びサポートについては製造元(アドビシステムズ社)に、また、インターネット回線の速度や品質等につきましては、ご契約されているインターネットプロバイダに、それぞれお問い合わせください。
本文ここまで

お問い合わせ

市議会事務局
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館5階
電話:089-948-6652
E-mail:gikai@city.matsuyama.ehime.jp




このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.