このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ



本文ここから

議会中継

平成25年第3回(9月)定例会

一般質問

9月24日 梶原 時義 (ネットワーク市民の窓)

1.松山市城山公園及び公園内施設等に係る指定管理者の公募を、競争原理を排除するかたちで、伊予鉄道(株)一社に決めたことについて
(1)昨年12月議会で否決された城山公園関連5施設の委託先を、3月議会でまた同じ伊予鉄道㈱に決めたことについて、昨年までは業種の違うロープウエー等の索道施設管理と公園管理(樹木管理を含む)を分割発注していたものを、今回わざわざ一括発注したことで、実質的に競争原理が排除された公募となり、結局伊予鉄道㈱が受注した。
 ①このことにより伊予鉄道㈱一社しか応募できなくなることは予想できたのではないか。
 ②言いかえれば伊予鉄道㈱に受注させるために一括発注に変更し
たのではないかと、疑われても仕方がないのではないか。
(2)本市議会には伊予鉄道㈱の社員議員がいる。社員議員がいる企業が本市の発注する仕事を受注する可能性がある場合は、より透明性を高める努力が必要だと思うが、具体的に何らかの処置を講じたのか。
(3)伊予鉄道㈱にはロープウエー管理の技術者はいるが、公園管理に欠かせない造園管理技士や樹木医等の技術者が一人もいない。
 ①元請に技術者がいなくて、どうやって公園の樹木管理をするの
か。
 ②造園業者でない企業を公園管理の公募対象にするのは不自然ではないか。
2.小・中学校トイレの様式化改修促進について
(1)神戸市が昨年、市内の公立小・中学生1,500人に実施したトイレアンケートによると、「学校で排便を我慢したことがある」と答えた子供は27.9%もおり、その我慢した理由は「和式が苦手」42.1%、「臭い」18.3%、「恥ずかしい」14.9%という結果だった。排便を我慢すると学習の集中力が低下するほか、健康を損なう恐れもあり、極力早くトイレの改修と排せつ教育を実施するべきではないか。
(2)本市の小・中学校におけるトイレの洋式化率は36.8%にすぎませんが、神戸市のアンケートでは、子供たちの85%が和式よりも洋式トイレを望んでいるというデータが出ている。
 ①今年度末で学校の耐震化率が86.8%になるのに比べ、トイレの洋式化は明らかに意識されていない。子供たちに対するアンケート調査を含め、ここ2~3年で洋式化率を大幅に上げるべきではないか。
 ②とりわけ洋式化率0%の怒和・津和地、5%台の難波・粟井の4小学校と15%未満の湯山・旭・南第二・北の4中学校については、補正予算を組んででも大至急改善を図るべきではないか。
(3)本市の小・中学校は、災害発生時において緊急避難場所になる。近隣の市民や高齢者が安心して避難できる場所にするという観点からも、災害対策として計画的に洋式化を整備するべきと思うがどうか。
3.本市市民部が犯罪捜査に全く関係のない人を含む市民の個人情報を、市民に無断で警察に垂れ流し(横流し)し続けていることは憲法違反であり、即刻やめるべきではないのか。
(1)本市市民部は犯罪捜査に全く関係のない人を含む、市民の大切な個人情報(戸籍謄本など)を、捜査協力と称して、市民に無断で勝手に年間3万人分以上も警察に垂れ流し(横流し)続けている。
 ①日本国憲法第11条にある、侵すことのできない永久の権利として国民に与えられた基本的人権を妨げることになり、憲法違反ではないか。
 ②憲法第13条には「国民は個人として尊重される」とある。国民の幸福追求に対する国民の権利(プライバシーを守る権利など)については、公共の福祉に反しない限り国政上最大の尊重を必要とするとあるが、本市の個人情報無断垂れ流しは、まさにこれに違反するのではないか。

ご注意

  • 多数の方が同時にご覧になった場合など、映像がうまく表示されない場合があります。その場合は、しばらく時間をあけて再度アクセスしてください。
  • この議会中継は、松山市議会の公式記録ではありません。
  • ご覧になるためには、動画再生ソフト「Adobe Flash Player」が必要です。ダウンロード(無料)される場合は、下記のリンクを参照してください。
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Flash Player のインストール
  • この議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像が配信されるようになっておりますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)での視聴を推薦します。
  • Adobe Flash Player の使用方法及びサポートについては製造元(アドビシステムズ社)に、また、インターネット回線の速度や品質等につきましては、ご契約されているインターネットプロバイダに、それぞれお問い合わせください。
本文ここまで

お問い合わせ

市議会事務局
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館5階
電話:089-948-6652
E-mail:gikai@city.matsuyama.ehime.jp




このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.