ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第356回(平成30年2月)定例会 > 2月28日 笹岡 博之 (公明党)

第356回(平成30年2月)定例会

代表質問

2月28日 笹岡 博之 (公明党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 国民健康保険制度改革について
(1)他県の動向を踏まえ、保険料率統一についてどのように考えているのか。
(2)市町が担う事務の広域化・効率化に向け、今後どのように取り組むのか。
(3)本県の医療費適正化に向けた取組みと市町の取組みに対する支援はどうか。
(4)県糖尿病性腎症重症化予防プログラム(国保版)の実施状況と今後の課題はどうか。
(5)特定健診と特定保健指導の受診の現状はどうか。また、国保移行後の受診率向上にどのように取り組むのか。

2 在宅の高齢者に対する出張理容・出張美容サービスの提供を推進してほしいがどうか。また、市町の実施状況はどうか。

3 獣医学部新設について
(1)今治市への補助金について、算定の考え方はどうか。
(2)本県で働く公務員や産業動物獣医師を育成するため、どのように大学と連携するのか。また、畜産や公衆衛生などの分野での連携についての展望はどうか。
(3)高病原性鳥インフルエンザの発生予防対策と県内で発生した場合の措置はどうか。新設される獣医学部との連携も含めて問う。

4 生活排水処理について
(1)生活排水処理施設整備を推進し、汚水処理人口普及率を向上させるため、どのように取り組んでいくのか。
(2)本県の単独処理浄化槽及びくみ取り槽によるし尿処理人口と全体に占める割合はどうか。また、市町が行う合併処理浄化槽の整備促進にどう取り組むのか。
(3)県全県域下水道化基本構想について、名称を変更してはどうか。

5 事業承継税制について
(1)県内の中小企業の廃業及び事業承継の現状と、今回の税制改正のポイント及び周知方法はどうか。
(2)事業承継を更に促進するため、どのように取り組んでいるのか。

6 スポーツ・文化について
(1)えひめ国体・えひめ大会における本県独自の取組みや工夫した点はどうか。
(2)えひめ国体・えひめ大会の運営ノウハウや経験等を、誰もが活用できる形で記録し、継承するため、どう取り組むのか。
(3)今後、文化・芸術の振興にどのような決意で取り組むのか。