ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第359回(平成30年9月)定例会 > 9月19日 木村 誉 (公明党)

第359回(平成30年9月)定例会

代表質問

9月19日 木村 誉 (公明党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 平成30年7月豪雨災害について
(1)異常気象と豪雨災害との関連性を気候変動の観点からどう認識しているのか。また、気候変動適応法を踏まえた地域防災計画の見直しをどう考えているのか。
(2)洪水対策の強化について
ア 中小河川の洪水回避に向けて流域整備及び治水対策の強化にどう取り組むのか。
イ 洪水による被害を軽減するため、関係機関とどう連携し、避難体制を支援するのか。
(3)今回の豪雨災害でのソフト面の課題をどのように認識し、地域防災力の強化に向けてどう取り組んでいくのか。
(4)市町の災害廃棄物処理計画の策定状況はどうか。また、今回の災害を踏まえ、より実効性のあるものとするため、市町の計画策定をどう支援するのか。
  
2 大連市との経済交流に今後どのような構想を持ち取り組んでいくのか。
 
3 本県林業の成長産業化の実現に向け、久万高原町の林業成長産業化地域構想をどう位置付け、どのように取り組むのか。
 
4 駐車規制の見直しについて
(1)松山市中心市街地での貨物の集配や運送の実態をどう認識しているのか。また、運送事業者からこれまでにどのような要望があったのか。
(2)警察庁による駐車規制の見直しの動きを受け、どう対応していくのか。