ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第359回(平成30年9月)定例会 > 9月25日 笹岡 博之 (公明党)

第359回(平成30年9月)定例会

一般質問

9月25日 笹岡 博之 (公明党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 災害に強いライフラインについて
(1)停電対策について
ア 四国電力の大規模災害対策の状況はどうか。
イ 四国電力が他の電力会社から電力融通を受ける場合の制約はどうなっているのか。
(2)水道施設の耐震化と土砂災害への対応にどのように取り組むのか。
(3)交通について
ア 災害時の弾力的なバスの運用等について、行政の関与のもと、鉄道事業者が事前に関係機関と協議をしておく必要があると考えるがどうか。
イ 高速道路の延伸と四国8の字ネットワークの早期完成について、どのように考えているのか。
ウ 災害時の円滑な海上輸送実施のため、平時から準備をしておく必要があると考えるがどうか。

2 平時から定期的な協議の場を設置するなど、災害支援に関するNPOとの連携を進めてほしいがどうか。

3 被害を受けたみかん園地を災害に強い園地として再生するため、どのように取り組んでいくのか。

4 生活困窮者の自立支援について
(1)広域的な連携も視野に、市町の意向を踏まえて自立相談支援事業等が一体的に実施されるよう促進してほしいがどうか。
(2)県と市町とが連携し、引きこもり状態にある人などを支援することで、生活困窮者となっても、将来に希望が持てる愛媛県になってほしいがどうか。