ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第359回(平成30年9月)定例会 > 9月26日 松井 宏治 (民主連合)

第359回(平成30年9月)定例会

一般質問

9月26日 松井 宏治 (民主連合)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 豪雨災害関連予算について、県債への交付税措置等も含めた国の財政措置の見込みはどうか。また、今後、財源の確保にどのように取り組んでいくのか。

2 改元対応について
(1)公文書の和暦と西暦の表記についての考えはどうか。また、条例改正や文書の表記変更などの対応はどうか。
(2)改元対応が必要な情報システムはどの程度あるのか。また、その対応状況はどうか。
(3)改元又は即位の礼に伴う県独自事業などの対応はどうか。

3 大学入試改革について
(1)小中高校において、思考力・判断力・表現力等の育成にどのように取り組んでいくのか。
(2)英語を「読む」「聞く」「話す」「書く」という4技能の向上を目指した小中高校における授業の充実について、今後どのように取り組んでいくのか。
(3)英検準1級レベル以上の英語力を持つ教員の割合をどう高めていくのか。
(4)今後の本県の高校入試の在り方についての所見はどうか。

4 障がい者の就労支援の充実・強化について
(1)就労継続支援A型事業所について、国給付金の賃金への充当が禁止されたことへの所見はどうか。また、県内事業所の経営改善計画の進捗状況はどうか。
(2)就労継続支援A型事業所の経営健全化に向け、どのように事業収益の向上を支援していくのか。