ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第360回(平成30年12月)定例会 > 12月11日 逢坂 節子 (社会民主党)

第360回(平成30年12月)定例会

一般質問

12月11日 逢坂 節子 (社会民主党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 女性の人権について
(1)セクハラや医学部入試などの女性差別問題についての所感はどうか。また、女性差別の解消に向け、意識啓発や対策にどう取り組んでいくのか。
(2)女性に対するDV問題の現状をどう認識しているのか。また、DV被害に悩む女性への支援をどう強化していくのか。
(3)えひめ性暴力被害者支援センターを実効性のあるものにするため、今後、県民への周知や支援体制の構築、実効性の検証にどう取り組むのか。

2 高齢者福祉について
(1)福祉避難所の指定や機能強化等の状況はどうか。また、今後の取組方針はどうか。
(2)介護保険の利用者負担軽減制度を適用している法人数の推移はどうか。また、今後、適用拡大にどう取り組むのか。
(3)学校教育の現場への介護人材確保の取組みを充実・強化すべきと考えるがどうか。

3 原発問題について
(1)伊方原発の基準地震動を再検証し、その結果が得られるまで3号機は停止すべきと考えるがどうか。
(2)ブラックアウトが起きた場合の原発の安全対策について審議し、確認しているのか。また、今後、四国電力にどう働き掛け、確認していくのか。
(3)複合災害時の広域避難計画について、7月豪雨災害を教訓に検証し、見直すべきと考えるがどうか。

4 道徳教育の評価の在り方をどのように考え、どう取り組んでいくのか。