ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第347回(平成28年6月)定例会 > 6月13日 逢坂 節子 (社会民主党)

第347回(平成28年6月)定例会

一般質問

6月13日 逢坂 節子 (社会民主党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 女性の活躍推進について
(1)ジェンダーに基づく差別の解消を含め、今後どのように女性の活躍を推進していくのか。。
(2)男女間の賃金格差の現状をどう認識し、その解消にどのように取り組んでいくのか。
(3)女性の政治参画の必要性とその環境整備について、クオータ制の導入も含め、知事の所見はどうか。

2 保育制度の充実について
(1)本県における待機児童の実態はどうか。また、その解消に向け、今後どのような対策を講じるのか。
(2)保育士の待遇改善に、今後どのような対策を講じるのか。

3 公共交通政策について
(1)県内市町の地域公共交通網形成計画の策定状況はどうか。また、県として今後どのように策定支援に取り組むのか。
(2)自家用車ライドシェアの合法化に向けた動きについて、県としてどう受け止めているのか。

4 伊方原発再稼働について
(1)伊方原発3号機の耐震性について、原子力規制委員会に再検討を求め、県環境安全管理委員会原子力安全専門部会でも再審議すべきと考えるがどうか。
(2)住民への避難指示にSPEEDIを活用しない根拠は何か。また、風向きや放射性物質の拡散に関する情報をどのように収集し県民に提供するのか。
(3)伊方原発3号機の再稼働を急ぐより、原発以西の住民の避難について、より実効性のある県広域避難計画に見直すことが先決であると考えるがどうか。