ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第348回(平成28年9月)定例会 > 9月15日 徳永 繁樹 (自由民主党)

第348回(平成28年9月)定例会

代表質問

9月15日 徳永 繁樹 (自由民主党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 本県の参院選での18、19歳の投票率をどう受け止めているのか。また、若者の政治参加意識の向上を図るため、どう取り組むのか。

2 観光誘客の地域間競争を勝ち抜くため、今後、どのように取組みを進めるのか。

3 松山空港国際定期航空路線について
(1)ソウル線の早期再開はもとより、上海線の維持や台湾線の開設など、松山空港国際線の維持・拡充に向けて、今後どのように取り組んでいくのか。
(2)陝西省との友好都市協定締結から1年が経過するが、今後、中国からのインバウンド誘客をはじめ、交流の拡大にどのように取り組むのか。

4 本県がリーダーシップを発揮して、サイクリングアイランド四国の実現に向けた取組みを進めてほしいが、今後の施策展開はどうか。

5 伊方原発3号機の再起動を踏まえ、今後、安全対策にどう取り組むのか。また、防災対策の一層の充実・強化に向け、どのような取組みを進めていくのか。

6 公共土木施設や住宅について、熊本地震を踏まえた大規模地震発生時の課題と被災後の応急対策に、今後どのように取り組んでいくのか。

7 日本農業遺産の認定に向けて、どのように取り組んでいくのか。

8 養殖魚のハラール認証取得を契機としたイスラム市場への展開や海外市場のニーズに対応した商品づくりについて、今後、どのように対応していくのか。

9 えひめ国体・えひめ大会について
(1)えひめ国体・えひめ大会の準備状況はどうか。
(2)いわて国体での展望も含め、えひめ国体に向けた競技力の底上げにどう取り組むのか。