ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第348回(平成28年9月)定例会 > 9月16日 逢坂 節子 (社会民主党)

第348回(平成28年9月)定例会

代表質問

9月16日 逢坂 節子 (社会民主党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 安倍政権が進めようとしている憲法改正に向けた動きについての所見はどうか。

2 原発問題について
(1)原発再稼働に対し様々な異議が唱えられている中、伊方原発3号機が再稼働したことについての所見はどうか。
(2)本県における屋内退避施設の物資の備蓄状況はどうか。また、熊本地震の教訓を踏まえ、近隣自治体と物資の確保についてどう連携していくのか。
(3)放射線防護施設の整備を今後どのように行うのか。また、土砂災害等により放射線防護施設が機能しなくなった場合の対応はどうか。
(4)避難計画を原子力規制委員会の審査対象とするよう国に求めることや、県が独自に専門家を交えて実効性等を検討する必要があると思うがどうか。

3 地方創生について
(1)県民や市町との連携を図るため、周知啓発を含め、県版総合戦略をどのように推進していくのか。
(2)高齢者の就労支援や創業支援等に、より一層取り組むことが必要と考えるがどうか。
(3)成果指標をどのように評価し、今後の事業展開や戦略の見直しにどう反映していくのか。

4 子ども医療費助成の対象を、中学卒業まで拡大するべきと思うがどうか。

5 県教育委員会は各校に対し、子どもの自立を阻むような、選挙運動や政治的活動の届出制を廃止するよう指導すべきと思うがどうか。