ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第348回(平成28年9月)定例会 > 9月16日 木村 誉 (公明党)

第348回(平成28年9月)定例会

代表質問

9月16日 木村 誉 (公明党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 1票の較差についてどう認識し、今夏の参議院議員選挙における合区問題をどう受け止めているのか。

2 18歳選挙権等について
(1)今回初めて導入された18歳選挙権について、投票結果を含めどう受け止めているのか。また、若者の政治参画促進に、今後どう取り組んでいくのか。
(2)18歳以上を大人とする民法の成年年齢引下げについてどう考えるのか。
  
3 今回のオバマ大統領の広島訪問の意義について見解を問う。また、核廃絶に向け、我が国が国際社会で果たすべき役割についてどう考えるのか。

4 地域経済の活性化について
(1)地域経済の基盤となる労働力の確保にどのように取り組んでいくのか。
(2)中小企業における事業承継の支援に今後どのように取り組んでいくのか。
  
5 日本版CCRCをどのように認識し、今後どのように取り組んでいくのか。また、実施主体である県内市町の現況はどうか。

6 改正発達障害者支援法の意義についてどう考えるのか。また、地域支援機能の強化に今後どのように取り組んでいくのか。

7 夜間中学について
(1)学び直す機会の確保や社会的自立の支援についてどう考えるのか。
(2)夜間中学の設置に対する県内市町の意向はどうか。また、夜間中学に関し、県としてどのような支援が可能か。