ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第351回(平成29年2月)定例会 > 2月28日 石川 稔 (社会民主党)

第351回(平成29年2月)定例会

代表質問

2月28日 石川 稔 (社会民主党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 国内外の動向が不透明感を増す中、どのような思いで来年度当初予算を編成したのか。

2 肝炎、肝がん対策について
(1)本県の肝炎の現状をどのように認識し、どのような施策を講じるのか。
(2)生活習慣病とは区別して独立した協議会を設置し、対策の検討・協議を行うべきと考えるがどうか。

3 本県のひきこもり問題の実態はどうか。また、今後、ひきこもり対策にどのように取り組むのか。

4 特別支援学校について
(1)地域のニーズや実態を踏まえ、今後どのように整備、充実を図るのか。
(2)卒業生の就職状況はどうか。また、今後どのように就労支援に取り組むのか。

5 原発問題について
(1)原発関連費用を託送料に転嫁する制度に対する県の所見はどうか。
(2)原子力規制委員会委員長の「屋内退避は有効」という発言について、所見はどうか。
(3)使用済燃料の乾式貯蔵に関し、県が四国電力と結んでいる協定との整合性をどのように考えているのか。