ホーム > インターネット議会中継 > 録画中継 > 第353回(平成29年9月)定例会 > 8月24日 木村 誉 (公明党)

第353回(平成29年9月)定例会

代表質問

8月24日 木村 誉 (公明党)

【ご注意】

  • 1.この議会中継は、愛媛県議会の公式記録ではありません。
  • 2.質問項目等は、当日、傍聴者に配布した資料です。
  • 3.議会中継を多数の方が同時にご覧になった場合等に、映像がうまく表示されない場合がありますのでご了承ください。
  • 4.議会中継は、ご覧になっている場所の通信環境に応じて、最適な速度で映像を配信するようになっていますが、より快適にご覧いただくためには、ブロード環境(ADSL回線以上)の視聴を推奨します。



質問項目等

1 豪雨対策について
(1)災害発生前の警報段階で、県民一人ひとりが適切な対応を取れるようにするため、今後どのように取り組むのか。
(2)九州北部と同程度の豪雨が発生した場合の表層崩壊や大量の流木発生の可能性をどう考えるか。また、被害を抑えるため、どのような対策を講じるのか。
  
2 SDGsについて
(1)SDGsをどのように認識し、今後どう取り組んでいくのか。また、県長期計画や県版総合戦略の改訂時に理念を可能な限り反映してほしいがどうか。
(2)学校教育の場を通じて、SDGsを念頭に置いた教育に取り組むべきと考えるがどうか。
  
3 自殺対策について
(1)本県自殺者数の近年の推移と傾向・課題はどうか。また、国の自殺総合対策大綱に新たに位置付けられた「子ども・若者の自殺対策」にどう取り組むのか。
(2)市町が策定する地域自殺対策計画について、国の大綱を踏まえた実効性のあるものとするため、どのような支援を行うのか。
  
4 性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの設置について
(1)支援センター設置の見通しはどうか。また、設置により、被害者に対する相談支援体制がどう拡充されるのか。
(2)過去20年間における本県の性犯罪の状況はどう推移し、どのような特徴・傾向があるのか。
(3)支援センター設置に向け、県警としてどう連携するのか。また、犯罪抑制にどのような成果が期待されるのか。
  
5 日欧EPA大枠合意をどのように受け止めているのか。また、本県へのメリット、デメリットの見通しと対応はどうか。
  
6 労働力確保について
(1)人口減少が続き、生産年齢人口が減っていく中で、労働力確保にどのように取り組むのか。
(2)高齢者の定義の見直しに関する日本老年学会の提言に対する所感はどうか。
(3)本県における女性活躍社会の在り方をどのように想定するのか。